MENU

1人目妊娠時のエコー画像

1人目を妊娠した時の、妊婦健診時のエコー画像と赤ちゃんの成長具合です。

 

妊婦健康診査の目安
妊娠23週(妊娠6ヶ月末)まで・・・4週間に1回(合計4回)
妊娠24週〜35週(妊娠7〜9ヶ月末)まで・・・2週間に1回(合計6回)
妊娠36週(妊娠10ヶ月)以降出産まで・・・1週間に1回(合計4回)

妊婦健診を受ける回数は、病院や妊婦の状態によって異なります。
私の場合、高齢初産だったことと、切迫流産気味だったため、13週まで頻繁に受診していました。

 

エコー画像の見方
GS(胎嚢の大きさ)
CRL(頭殿長=赤ちゃんの頭からお尻まで)
BPD(児頭大横経=赤ちゃんの頭の直径)
EFW(赤ちゃんの推定体重)

 

エコー画像

 

 

5w2d
GS=8.8mm
胎嚢が少々小さめではありますが、正常範囲内です。

 

 

 

 

6w2d
CRT=3.4mm
チカチカと心臓が動いているのが確認できました。
リング状のものは、卵黄嚢(YS)です。

 

 

 

 

7w2d
CRT=9.1mm
少量の出血があり、「切迫流産」と言われましたが、無事に心拍音を確認できました。

 

 

 

 

9w2d
CRT=21.5mm
丸くて短い手足が見えて、キューピーのような可愛い姿をしています。
母子手帳をもらってくるように言われました。

 

 

 

 

11w4d
CRT=43.0mm
前回の診察から2倍の大きさになり、体つきがしっかりしてきました。

 

 

 

 

11w4d
初めての3Dエコー
赤ちゃんらしい姿を確認できます。

 

 

 

 

13w1d
CRL=6.29cm
BPD=2.27cm
12週を過ぎると経膣エコーでは見づらくなるため、経腹エコー検査に変わります。

 

 

 

 

17w0d
BPD=3.83cm
EFW=130g
赤ちゃんがだいぶ大きくなってきて、エコーではちょっと見づらくなってきました。

 

 

 

 

20w6d
BPD=5.20cm
EFW=314g

 

 

 

 

24w6d
BPD=?
EFW=617g
24週以降は、2週間に一回妊婦健診を受けます。

 

 

 

 

26w6d
BPD=6.72cm
EFW=978g
顔立ちがはっきりしてきました。

 

 

 

 

28w6d
BPD=7.28cm
EFW=1189g
顔の輪郭がはっきり見えます。

 

 

 

 

30w6d
BPD=7.72cm
EFW=1389g

 

 

 

 

32w6d
BPD=8.03cm
EFW=1757g
肉付きが良くなり、顔がふっくらしてきました。

 

 

 

 

35w0d
BPD=8.42cm
EFW=2130g

 

 

 

 

36w0d
BPD=8.42cm
EFW=2130g
36週以降は、一週間に一回妊婦健診を受けます。

 

 

 

 

37w0d
BPD=8.66cm
EFW=2215g
これくらいの週数になってくると、エコーでは何が写っているのかよく分からなくなります。

 

 

 

 

38w0d
BPD=?cm
EFW=2377g

 

 

 

 

39w0d
BPD=9.20cm
EFW=2595g
この健診から3日後に産気づき、4日後に出産しました。
出生体重2620gと、ほぼエコー検査の推定通りでした。

 

Sponsored Links
このページの先頭へ