MENU

排卵日検査薬感度比較

 

排卵日検査薬のLH検出感度を、実際に使用して比較してみました。

 

使用したのは、

 

  • 日本製「チェックワンLH・U」
  • 中国製「DAVID」
  • 中国製「Wondfo」
  • アメリカ製「Luckytest」
  • アメリカ製「A-check」
  • ドイツ製「EGENS」
  • アメリカ製「WH」
  • 中国製「SUZHI」

 

の8種類の検査薬です。

 

 

日本製「チェックワンLH・U」

 


尿中LHの検出感度は40IU/L

 

【購入方法】
処方箋を取り扱う調剤薬局で、住所・氏名・電話番号を記入の上購入します。

 

日本製の検査薬は値段が高いですが、店頭ですぐに買えるため、急いでいる時や検査薬を初めて使う人にはオススメです。

 

 

中国製「DAVID」

 

 


尿中LHの検出感度は25IU/L

 

【購入方法】
インターネット通販のみの扱いになります。
私はベビー屋さんを利用しています。

 

中国製のため日本製と比べてとても安いので、コストを抑えたい人にオススメです。
感度は、高すぎず低すぎずといった感じで、初心者でも比較的使いやすい検査薬だと思います。
私がメインで使用しているのは、この検査薬です。

 

 

中国製「Wondfo」

 

 


尿中LHの検出感度は25IU/L

 

【購入方法】
インターネット通販のみの扱いになります。
私はベビー屋さんを利用しています。

 

「DAVID」と同じく中国製で安価なため、日本での愛用者多数です。
検出感度が高く、普段から薄っすらと線が見えるのですが、「DAVID」よりも濃い感じです。
LH分泌量が多く、ダラダラと陽性が出続けて判定しづらい人には、少々排卵日が分かりづらいかもしれません。
逆に分泌量が少なく、いつLHサージが起こっているのか分からないという人にオススメです。

 

 

アメリカ製「Luckytest(ラッキーテスト)」

 

 


尿中LHの検出感度は25IU/L

 

【購入方法】
インターネット通販のみの扱いになります。
私はこうのとり検査薬.NETさんを利用しています。

 

検出感度が高いようで、私が使用すると常に陽性が出ている状態でした。(Wondfoより濃い)
LH分泌量が多めの人は、いつが排卵日なのか特定しづらいかもしれません。
LHサージをあまりハッキリと確認したことが無いような、LH分泌量の低い人にオススメ。

 

 

アメリカ製「A-check(エーチェック)」

 

 


尿中LHの検出感度は25IU/L

 

【購入方法】
インターネット通販のみの扱いになります。
私はこうのとり検査薬.NETさんを利用しています。

 

LH検出感度も見た目も、ラッキーテストとほぼ同じです。
いろんな検査薬を試してみたい人は、ラッキーテストとかぶらないようにした方が良いと思います。
感度が高いため、LH分泌量の低い人向け。

 

 

ドイツ製「EGENS」

 

 


尿中LHの検出感度は25IU/L

 

【購入方法】
インターネット通販のみの扱いになります。
私はリボン堂さんを利用しています。

 

非常に感度が鈍く、LH分泌量の低い人はLHサージを見逃してしまうかもしれません。(写真に写っている一番下の検査薬は卵胞経20mmの時のもの)
どの検査薬を使っても、排卵後も濃い陽性が出続けるような、極めてLH分泌量の多い人には良いかもしれません。

 

 

アメリカ製「WH」

 

 


尿中LHの検出感度は25IU/L

 

【購入方法】
インターネット通販のみの扱いになります。
私はリボン堂さんを利用しています。

 

感度が低く、排卵日が分かりづらいです。
あまり日本ではメジャーな物ではないし、あえてこれを選ぶ必要もないかなといった感じ。
珍しい物好きな人にはいいかもしれません。

 

 

中国製「SUZHI」

 

 


尿中LHの検出感度は20IU/L

 

【購入方法】
インターネット通販のみの扱いになります。
私はリボン堂さんを利用しています。

 

こちらの検査薬は販売終了したようです。

 

 

妊娠検査薬の比較はこちらの記事をどうぞ
妊娠検査薬15種類比較!フライング検査にオススメなのは!?


Sponsored Links
このページの先頭へ